肌への効能

2014.11.19|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

本02

 

熱帯地方原産のイランイランからとれるエッセンシャルオイルは甘く、濃厚な香りでアロマテラピーやフレグランスに多用されています。

 

そのエキゾチックな香りたちからリラックス作用がありますが、東南アジアでは古くから肌への効能が知られ、クリームやオイルとして長く利用されてきました。イランイランの代表的作用としてあげられるのが皮脂バランスを整えることです。乾燥した皮膚には潤いを与え、逆に油性肌の脂浮きをおさえます。スキンケア全般に万能に使えるうえ硬くなった角質層を柔らかくする働きがあるので、仕上げ用のオイルとして使われるほか、しわ予防などのアンチエイジングにも役立ちます。

 

 

イランイランのエッセンシャルオイルはそのまま使用すると刺激が強すぎるので、ベースオイルで希釈をしてから使用します。頭髪が密集しているので蒸れやすい頭皮ケア用にも適しており、かたい髪をしなやかにしたり、ヘアサイクルを整えます。ココナツオイルをベースとすると髪につやも出すことからアジアだけでなく欧米でもイランイランのヘアコスメは長く愛用されています。肌が過度に敏感になっているときは使用を控えた方がいいですが、高級香料としてコスメに添加する事もできます。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。